たこ焼き・たい焼き・クレープ… 自宅を改装して軒先に露店を作る

日本人に馴染の深い食べ物といったらたくさんありますよね。たとえばラーメン、焼きそば、おでんに焼きとり…。最近ではB級グルメがブレイクしていますが、庶民の味はやっぱり強いです。馴染深いといえば、たこ焼き・たい焼き・クレープなども、もうすっかり定番グルメの仲間入りを果たしています。というより、たこ焼き・たい焼きは日本の筆頭グルメ。アジア各国やニューヨークに進出して大人気です。クレープも日本に上陸して20年以上は経っている感じがします。飽きられずに永遠のヒット作を作るのは至難のワザですが、これらはみんな立証済みというワケです。

そこで最近になって、たこ焼き・たい焼き・クレープのお店を自宅で開業しちゃおうという流れができつつあって、密かな話題にもなっています。何しろこの不景気ですから、生活を安定させるのってたいへんですよね。パートに出ようとしても年齢制限や扶養控除などで働きづらい… それならいっそうのこと!という心理が働いていると思います。そこでこのサイトでは、たこ焼き・たい焼き・クレープのお店を自宅を改修して出店したとしたら、どんなメリットやデメリットがあるのかをご紹介してみることにしました。

たこ焼き・たい焼き・クレープ… 自宅を改装して軒先に露店を作る

自宅を露店にする旨み

自宅を露店にする旨みについて、一緒に考えてみましょう。

たこ焼き屋さんを例にした開店までの流れ

たこ焼き屋さんを例に、開店までの流れを考えてみましょう。

たこ焼き・たい焼き・クレープのお店の自宅出店とは!?

カテゴリー

自宅を露店にする旨み
リスクの少ない、自宅開業という道
家賃・人件費が安く済む
初期投資額が低く、参入ハードルが低い
隣近所に固定客がつきやすい
営業時間・スタイルを自由に決められる
サイドビジネスとしても活用できる
老後の本業として成立させやすい
たこ焼き屋さんを例にした開店までの流れ
自宅の改装
必要な機材を揃える
フランチャイズに加盟するパターン
開店資金・改装工事にまつわる注意点
店のアピール
繁盛店にするには
経営が軌道に乗ったなら